ロゴ

スキルアップを目指すなら貿易事務の派遣をチョイス!

HOME>イチオシ情報>未経験でも働くことが可能!貿易事務の仕事に就こう

貿易事務の仕事とは

貿易に関する仕事になるため、輸出入や商品管理などが主な仕事になると言えます。また、通関手配や納期の調整、書類作成など業務内容は多岐にわたります。輸出や輸入関係でも仕事内容が違ってくるため、事前に把握した上で自分に合ったところを選ぶようにしましょう。

貿易事務が人気の理由リスト

  • 語学力が活かせる
  • 流通の中心にいるのでやりがいがある
  • 専門性が高められる
  • 未経験でも働ける
  • 異文化に触れられる
  • キャリアを積める

誰でも応募が可能

貿易事務の仕事によっては未経験者の求人募集が行なわれていることもあります。全く経験がしたことがない人や資格を持っていない人でも応募することができるため、未経験であれば未経験者を募集している求人に応募すると良いでしょう。

貿易事務の仕事に関する疑問

物流

無資格でも大丈夫ですか?

貿易事務の仕事は経験がなくても働くことができます。ですが、経験者の方が優遇されることもあるので語学力を磨いておくと良いでしょう。事務仕事よりも語学力が優れている人の方が採用される確率も高いです。

輸出業務と輸入業務はどちらが難しいですか?

輸入業務は書類の確認がありますが、輸出業務は書類を作成しなければなりません。そのため、難易度で言うと輸出業務の方が難しいと言えます。

貿易事務の仕事はどういった人に向いていますか?

やる気やコミュニケーション力は貿易事務の仕事に限らずどの業種にも必要になりますが、貿易事務はそれに加えて正確性が大切になります。そのため、正確性があって計算が得意な人に向いていると言えるでしょう。

未経験でも働くことが可能!貿易事務の仕事に就こう

PC操作

派遣でも働ける

貿易事務は派遣でも働くことができるため、スキルアップを目指すのであれば派遣会社に登録した上で派遣社員として働くと良いでしょう。派遣社員の場合、一定の職場でずっと働くわけではなく、期間がくると他の会社に移ることができます。色々な職場で働くことにより、自ずとスキルを高めていくことができます。